The Franciacorta Consortium

すべての始まり

ワインの製造の規則に従って保証、検査を確実に行うことを目的に、1990年3月5日、コルテ・フランカにて29の製造企業が参加して設立されました。1993年、協会は現在の所在地であるエルブスコに移転し、今日、フランチャコルタ組合にはブドウ栽培農家、ワイン製造企業、ボトル詰め業者の約200の会員を擁しており、フランチャコルタDOCG、クルテフランカDOC、セビーノIGTの生産チェーンに関わっています。

一つの生産地に一つのロゴ

細長いFの文字に、参加企業の19の自治体の特徴である中世の塔を表現したユニークなロゴにより、この生産地のワインを区別することができます。これらの自治体は、アドロ、ブレシア (一部)、カプリオーロ、カッツァーゴ・サン・マルティーノ、チェッラーティカ、コッカーリオ、コローニェ、コルテ・フランカ、エルブスコ、グッサーゴ、イゼーオ、モンティチェッリ・ブルザーティ、オーメ、パデルノ・フランチャコルタ、パラーティコ、パッシラーノ、プロヴァーリオ・ディゼーオ、ロデンゴ・サイアーノ、ロヴァートです。

こちらもお読みください

主なパートナー

logo michelin
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Calvisius
Acqua Panna
San Pellegrino
Valoritalia

教育パートナー