グッサーゴのラ・サンティッシマ公園(Parco della Santissima a Gussago)


ラ・サンティッシマはフランチャコルタ地方で屈指の見晴らしの良い場所であり、グッサーゴとその地域社会を象徴する場所でもあります。2010年11月24日に、リキエデイ財団からの買取りが市議会で議決されました。田園地域にあるこの教会の周囲の土地は、段々畑やブドウ畑があるのが特徴的で、ここではブドウの栽培とこの町の修道院のための薬草と薪を集めるために、16世紀に土地改良が行われました。

ラ・サンティッシマの建物は14世紀にドメニコ修道会が建てたもので、その後所有者が代わるたびに拡張や改造が繰り返されました。特に19世紀にラ・サンティッシマは芸術・文化活動の重要な場所となり、ロドルフォ・ヴァンティーニ(建築家)やアンジェロ・インガンニ(画家)などの芸術家を迎えました。インガンニは制作活動を展開していた時期に数年間この場所で暮らしました。

parco santissima
その他 自然

主なパートナー

logo michelin
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Calvisius
Acqua Panna
San Pellegrino
Valoritalia

教育パートナー