セビーノ泥炭地自然保護区(Torbiere del Sebino)

この自然保護区には、毎日(祝日を含む)夜明けから日没まで入場できます。学習・研究の目的で予め許可を得れば、夜間にも見学できます。8人以上の団体は自然保護区承認のガイド付きであることを条件として見学できますが、入場はラーマ地区のみとなります。

イゼオ湖の南360ヘクタールに及ぶセビーノ泥炭地は、1983年よりロンバルディア州指定の自然保護区となっており、湖水が広がり湿原特有の植物が生育しています。フランチャコルタ地方の境界から、丘陵地がイゼオ湖へ向かってなだらかに下り、国際的にも関心を集める自然保護区を形成しています。小道や木道を通りながら見学することができます。

プロヴァッリオ・ディゼーオでは、サン・ピエトロ・イン・ラモーザ修道院の中庭から、この湿地帯全体のパノラマを楽しむことができます。昔、燃料として泥炭が掘られた後に、18世紀の終わりから20世紀の半ばにかけて次第にこのような風景ができていきました。泥炭地にはさまざまな鳥類が生息しています。イグサやガマが密生し、まばらに樹木が生え、沼には景色を飾るようにスイレンが浮かび、5月から9月にかけて花を咲かせます。 

OLYMPUS
Torbiere del Sebino
その他 自然

主なパートナー

Michelin 2023 Italia
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia
EMMYS

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Valoritalia

教育パートナー