カボチャのクリームとロビオラチーズのリゾット、カモ肉ベーコン添え

Osteria オステリーア・クアットロ・ローゼ
Chef: ダローラ・モリス & トゥーリ・アゴスティーノ

難易度
時間
00:45
ペアリング
明確な味のこの料理には、エレガントで香りが強くて骨格のあるワインが合います。フランチャコルタ発泡ワイン エクストラブリュット ミレジマートがお勧めです。
原材料名

材料(4人分)

スープ用:
タマネギ 2個
セロリの茎 2本
ニンジン 2本
リゾット用:
白ワイン コップ半杯
米(カルナローリ種)320g
カボチャ 500g
カモ肉のベーコン 厚切り30枚
食塩
胡椒
フォンデュソース用:
ロビオラチーズ 150g
生クリーム 100ml
味付け用:
バター 60 g
パルミジャーノ・レッジャーノチーズ 70g

準備

玉ねぎを薄切りにして、エキストラバージンオリーブオイルで炒めます。皮をむいて角切りにしたカボチャ、塩、胡椒を加えて炒めます。野菜のコンソメスープを加えて、火が通るまで煮ます(30分程度)。火が通ったらミキサーにかけます。

小ぶりのフライパンを弱火にかけ、生クリームとロビオラチーズを入れて溶かし、ミキサーにかけておきます。

米をエキストラバージンオリーブオイルで炒め、白ワインをかけてアルコール分を飛ばしてからカボチャのクリームを加えます。野菜のコンソメスープを少しずつ加えて混ぜながら約16~18分間加熱し続けます。

米に火が通ったら、鍋をコンロから下ろして、バターとパルミジャーノ・レッジャーノチーズを加えて味を調え、皿に盛り付けます。
リゾットにフォンデュソースをかけて、カモ肉のベーコンをそのまま(温めずに)添えて供します。

こちらもお読みください

主なパートナー

logo michelin
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Calvisius
Acqua Panna
San Pellegrino
Valoritalia

教育パートナー