テンチのオーブン焼き

テンチのオーブン焼きは、フランチャコルタ地方自慢の魚のメインディッシュです。これはイゼオ市に属するクルサーネ集落に伝わるレシピです。テンチはとても美味しい淡水魚ですが、チーズ、パン粉、香辛料、パセリでつくった具を詰めることで、その風味がいっそう高まります。ブレーシャ料理に欠かせない熱々のポレンタを添えて供します。

19世紀に生まれた特別の日のための一皿であり、今日ではDe.Co.認定を取得した料理です。この認定は、郷土の料理と材料の特別の関係性を保護するために地元の市が与える原産地呼称認定です。

難易度
時間
03:00
ペアリング
テンチのオーブン焼きは、調理方法はシンプルですが、さまざまな香草やスパイスを加えるので、明確で調和のとれた風味に仕上がります。フランチャコルタ発泡ワイン ブリュットとの組み合わせをお勧めします。
原材料名

材料(4人分):

テンチ 300gのもの4尾
バター 300g
グラナパダーノチーズ  300g
パン粉 100g
香辛料(シナモン、ナツメグ、クローブ、胡椒)
塩、オリーブオイル、パセリ 少々
月桂樹の葉 数枚

準備

テンチの背に切り目を入れ、骨を取って流水で洗います。グラナパダーノチーズ、パン粉、香辛料、塩、パセリを混ぜて、詰め物の具を準備します。材料を混ぜた具には水分等を一切加えずにそのままテンチに詰めます。あらかじめ水に漬けておいたテラコッタのオーブン皿にテンチを並べ、オリーブオイル少量をかけて月桂樹の葉をのせます。具を詰めた部分にバターの小片を散らします。オーブンの中火(160℃)で2時間程度焼きます。

熱々のポレンタを添えていただきます。

こちらもお読みください

主なパートナー

logo michelin
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Calvisius
Acqua Panna
San Pellegrino
Valoritalia

教育パートナー