マドンナ・デッラ・ネーヴェ教会(Santuario Madonna della Neve)

マドンナ・デッラ・ネーヴェ教会は、ある聾唖の羊飼いの少年が聖母の姿を見かけて以来、過去5世紀にわたってアドロの高台への巡礼者や旅人を迎えてきました。ある日、少年の前に白い衣を纏った不思議な婦人が現れ、この地の人々へ向けたメッセージを託し、少年はこの婦人のおかげで奇跡的に聴覚を取り戻しました。

1772年にこの教会の管理人へ送られた手紙には、アドロに起こったこのエピソードが綴られた昔の文書について言及されており、そこからさらに重要な証言に遡ることができます。アドロの人々は、すぐにこの羊飼いの話を信じました。その人が突然聾唖から回復したことを誰もが知っていたからです。そして司教が、この教会を訪れた人すべてに百日間の免償令を発しました。今では石灰に覆われてしまっていますが、側面の壁龕にその令文が刻まれています。碑文は聖母の出現について直接言及してはいませんが、ささやかな祈祷所に重要な意義と価値を認めています。 

il Santuario della Madonna della Neve
その他 修道院、教会

主なパートナー

CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia
EMMYS

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Valoritalia

教育パートナー