カプリオーロ城(Castello di Capriolo)

先史時代に起源をもつと思われるカプリオーロ城が聳える地域は、間違いなくローマ人たちにも既知の場所でした。ラテン語名の「カプレオルス(capreolus)」が初めて資料に登場したのは879年の文書でした。

戦略的な位置にあることから、9世紀から10世紀にかけて血なまぐさい争いの舞台となりました。最初に起こったのは、封建領主間による水資源の取り合いの争いで、ベルガモ市民とブレーシャ市民が対立し、ムッツィーガ、パラッツォーロ・スッローリオ、パラティコ、ヴェンザーゴの町もこの闘争に巻き込まれました。16世紀にカプリオーロ城は仏西戦争の影響を受け、1610年にジョヴァンニ・ダ・レッツェが残した記録によると、「城壁もろとも無残に破壊された古い城塞」となっていたということです。

外観のみの見学となります。

見晴らしの良い場所です。

 

 

 

castello capriolo
その他 博物館のカテゴリー

主なパートナー

logo michelin
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Calvisius
Acqua Panna
San Pellegrino
Valoritalia

教育パートナー