Majolini マイヨリーニ

オーメの地形が山がちになるあたりの岩を削った場所に「Majolini」ワイナリーがあります。周囲の景色との調和を考え、削り取った岩がワイナリーの外装に使われています。この土地と切り離すことのできないマイヨリーニ家の名を冠するワイナリーです(「マイオリーナ」という名のブドウの土着品種すら存在するのがその証拠です)。近代におけるこのワイナリーの誕生は、あるブドウ畑に強い愛着をもっていたヴァレンティーノ・マイヨリーニの手柄によるものです。その畑の名はRuc di Gnoc(「岩がちな丘」の意)で、名前そのものが土地の形状をよく表しています。4人の息子たちの努力により、Franciacorta DOCGの生産は進化をみました。筆頭は、フランチャコルタ・コンソーシアムの会長を数年間努めたこともあるエツィオです。当ワイナリーの成長を決定的なものにしたのは、1997年に、それまで職人規模だった小さなワイナリーを拡張し、設備を一新したことでした。当時すでに環境の持続可能性を意識した設計で、その後、ブドウの栽培とワイン製品の両方で有機認証を取得してオーガニックワインの生産へと乗り出したのでした。この選択においては、ブドウ栽培者マイオリーニ家の三代目にあたる、シモーネとジョヴァンニが中心となり、ほとんどが丘陵地の段々畑で栽培されるブドウから生まれるFranciacorta DOCGの個性的な特徴を十分発揮させるために尽力しました。

Majolini
il Majolini

ワイナリー

ラベル
12
本/年
150.000

インフォメーション

サービス
  • バリアフリーアクセス
  • 館内のワインショップ
  • 現地の見学とテイスティング
  • ペット入場可
  • 駐車場
その他のワイナリー

主なパートナー

logo michelin
CNMI Camera Nazionale della Moda Italiana
Porsche Carrera Cup Italia
1000 Miglia

技術パートナー

Slow Food
Parmigiano Reggiano
Calvisius
Acqua Panna
San Pellegrino
Valoritalia

教育パートナー